2018年09月30日

富士フイルムXシリーズのSILKYPIXによるRAW現像で

rawfile.PNG

今までCanonのカメラを愛用しており昨年から知人の紹介で富士フイルム X-T2をを使うようになりました。
現像ソフトをSILKYPIXを製品版として以前から使っておりX-T2のRAW現像も使っていました。

私はライブラリーカメラマンですが撮って出しのJpegでは地味過ぎて勝負にならないのです。またフイルム時代のVELVIAを使っていた私からすると撮って出しのJpegは彩度を上げても地味ですね。
ライブラリーは鮮やかに見せてナンボと言われる世界です。

正規版は大変動作が重くひとつの処理をするのに15秒掛かっており画像が安定するのに、かなりの時間を要しておりました。
Canonの場合、画像が安定しない状態でも色合い、露出は確認出来たのですが富士フイルムのカメラは全くダメで展開した画像とサムネイルの画像が違い過ぎて運用自体を止めようかと思ったくらいです。

Adobeのlightroomも導入しましたが富士のフイルムシュミレーションの色合いも出せず諦めかけておりました。
ところが富士フイルムよりX-T3が販売されたと同時にRAW FAILE CONVERTERがバージョン3になり相当良くなりました。

スピードは速くなり暗部を明るく持ち上げる覆い焼き、並びにHDRも追加され埃除去機能も追加されました。
これで富士フイルムを継続して使って行けそうです。

このソフト、富士フイルムのフイルムシュミレーションを表現出来120%の実力を発揮出来ますね。
posted by シロスケ at 19:16| Comment(0) | 現像

2018年09月24日

初秋の南信州に行って来ました。

以前、新幹線に乗車した時、車内誌を見て信州にアサガオが咲くとのことで行って来ました

諏訪湖SAで朝を迎えましたが生憎の鈍曇りでした。こりゃダメだなと思い朝寝坊をしてしまいました。
8時過ぎから晴れて来て急いで出発します。

この時期、蓑輪町は赤蕎麦が有名ですが、そっちのけでアサガオの会場に向かいます。
中々見つからなかったのですが車を公民館に停め歩いて程なくして着きました。
第一印象は何てしょぼいのだろう!!でした。(笑)

ちょっと時期が遅いのかな?とも思いましたが赤蕎麦も撮影したいたため、この時期になります。ただこの時期、晴れないんですよね。連休は真ん中の日曜日のみ晴れるとのことで行って来ました。

_O7A1544のコピー.jpg

まず朝一で撮影しました。アサガオは遅い時間になると萎んでしまうため早い時間に撮影すること必死です。
ローアングルで撮影しましたが雲が多い印象です。

次にトイレを済ませ赤蕎麦の里に行きました。
ここも昼前から3時位まではいました。やはり雲は多い方だと思います。ただ観光客は少なく感じました。車も駐車場に直ぐに停めることが出来ました!!

_O7A1856のコピー.jpg_O7A2288のコピー.jpg

夕方近くまでいて南アルプスに陽が当るのを待ちました。やはり雲が多く陽射しを遮っていますね。
程なくして撮影出来ました。結構長い時間居て結構な枚数を撮影出来ました。

連休は帰りが混むので明日、朝一で帰ろうとしましたが帰る方向に車を向かわせるのが早すぎるため妻籠宿に行くことにしました。
ちょっとゆっくりし過ぎて到着が遅くなってしまいました。(><)

_O7A2414のコピー.jpg_O7A2445のコピー.jpg

連休中ですとお見せが暗くなっても開いていて灯りが良い感じなのですが近隣の方お聞きしますと高齢な方のため早くに店を閉めてしまうらしいです。
跡継ぎも居ないとのことで妻籠宿も高齢化が進んでいるようです。

さてここからが大変で中央自動車まで戻り駒ヶ岳SAで休憩します。結構空いている印象ですが今夜、車中泊する予定の諏訪湖SA。満車状態で停める場所がありません!!
私の定位置は諏訪湖温泉施設の前に停めて一夜を明かすのが定番なのですが枠で囲っている注射スペースが全く無い状態でGS側の空いている場所に停め車が空いてくるのを待っていました。
食事もあるし温泉にも入りたい!! 酒も飲まなきゃだし。(笑)
駐車場の誘導員に、ここは停められないから次のSAに移動しろよとのこと。小生、体調不良があり休憩しないと厳しい状態で誘導員に説明するも納得されませんでした。
程なくして別な男性誘導員に駐車スペースを確保出来たので、そちらに移動して食事を摂りました。
30分ほどして私の車がポツンと一台だけ停まっていました。
他の車は30分でSAを出て行ってしまったようです。
だから、直ぐに空いてくることを、あれほど行ったのにと思った次第です。
翌日、1620Kzのラジオ放送を聞くと東名高速、秦野中井PAの駐車スペース外で停めて煽り運転で死傷事故があり、それの経緯でうるさく言っているのだと理解出来ました。

最近、蕁麻疹、逆流性食道炎が酷く出かけるのも億劫になっていて次回、出掛けるのも厳しく感じています。
posted by シロスケ at 21:20| Comment(0) | ロケ地

2018年08月18日

夏の東北に行って来ました。

近年、諸事情があり混雑している盆にしか夏に行動出来なくなってしまいましたが取りあえず行って来ました。

今年は土曜日が海の日でネクスコでは土日に休日割引を適用せず木金に休日割引を適用すると発表がありました。
所が金曜の夜から真夜中まで大変な混雑で土曜日の昼間も相当混んでいました。
土曜の夜は空いているだろうと考えていたのですが余波も気になり結局は日曜日の夜に出掛けることにしました。
案の定、交通量も少な目で翌日もサンデードライバーも少なく感じ馴れている方々と感じました。(笑)

関越自動車道から新潟に入り秋田まで向かいましたが空いている印象です。
今回の撮影ツアーは今日のみ晴れ予想でしたので秋田の定番スポット、鳥海山目当てに行きました。
途中、道の駅鳥海に寄りましたがトイレは様式に変わっていました。良いことです!!

大谷地に着いたのは17時頃でしょうか。。
カメラをセットして撮影しましたが雨量が少なく池の水は少ないです。最初、影響が出ない所から撮影して、その後定番から撮影しましたが、やはり帰って来て見ると今一なので割愛しました。

_O7A87922-2.jpg

早々と引き上げ道の駅へ。夜は涼しかったのですが疲れて寝付けませんでした。こんなこと山岳やっていたころには経験しましたが久しぶりの感覚です。

翌日は山形の丸池様に行く予定でしたが陽射しが射してきたので再び元滝に行ってみることに。結局陽射しもあまり出ず今一つですね。

_O7A9186-2.jpg_O7A9287-2.jpg

ここも早々に引き上げ山形に向かいます。

初めて訪問した丸池様。結構良い所です。

_O7A9784-2.jpg

様々なカットを撮りましたが誰か撮影したカットを見たのですがロープから入って撮影したとしか言えないカットがありました。
木が多く隙間から撮らざるを得ませんでした。

近くに小川が流れており藻に花が咲いているという珍しい傾向に合いました。

_O7A9994-2.jpg

次は岩手に移動のため急いで向かいました。

翌日は遠野に向かいましたが昨年ホップの撮影をしましたが天候も良くなく今年は晴れていたので撮り直しに行きました。
今年はマクロレンズも持って行きました。(笑)

_O7A0278-2.jpg


それから遠野ふるさと村へ向かいます。残念ながら支配人はお休みでした。
茅葺の古民家は相当撮影していますが天気が悪かったため古民家の中の撮影を許可を得て撮影しました。

_O7A0304-2.jpg_O7A0562-2.jpg


ここを15時30分に経ちましたが、1時間後大雨で村内の道が大雨で流されてしまったとのことでした。

今日は乳頭温泉郷の温泉宿が独りキャンセルが出たとのことで宿泊です。大急ぎで秋田に戻ります。

_O7A0767 (2).jpg


一応撮影はしました。

翌日は朝から大のため何もせず山形へ向かいます。
ふと夏の銀山温泉に向かうことにしましたが途中土砂降りの雨です。(><)
半分諦めかけていましたが取りあえず現地に向かいます。

撮影開始とともに雨がピタリと止みました。また夕焼けなのか空は赤くなってきました。

_O7A0920-2.jpg

温泉施設で食事をと考えていましたが撮影が長引き結局近くの温泉に入り夕飯はコンビニです。でも銀山温泉近くにある新しく出来た温泉は良かったですね。

翌日はかねてより行って見たかった達沢不動滝に行きました。本当は晴れれば山寺に行きたかったのですが時折降る土砂降りの雨で諦めました。(苦笑)

夕方に達沢不動滝に着き撮影しました。

_O7A1276-2.jpg

気温15℃と非常に寒かったのですが色々な角度から撮影し、ここを後にします。

さて東北自動車道が渋滞しているとのことで大内宿方面経由で帰ることにしました。途中、湯野上温泉駅でトイレを借りようと寄ることにしました。
列車の時刻表を調べてみると駅に到着時刻後、10分で列車が来るとのこと。大急ぎで撮影の準備をしました。
鉄道写真は殆ど撮ったことがなく諸先輩達には到底敵わないのですが撮影しました。(笑)

_O7A1325-2.jpg

那須にあります温泉施設へ向かいます。ここで一気に帰宅しようと思いましたが秋田から下道で来たので相当疲れているので高速道路のSAで一泊して帰ることにしました。

今年の渋滞は予想が掴めず最終の土曜日には13時に渋滞予想が出ていましたが10時に那須付近で渋滞が発生していました。(><)

posted by シロスケ at 20:50| Comment(0) | ロケ地