2017年11月05日

富士山の撮影に行って来ました。

10月下旬に撮影に行きたかったのですが父が亡くなり行けなくなってしまいました。

今年は紅葉も早く一週間前倒しとなり尚更撮影には行けませんでした。
かねてより富士山に行きたかったので葬儀も終わり一段落着いたので行って来ました。

河口湖からの撮影ですが紅葉の状態が良くありません。
春に撮影したカットと同じですがモミジが赤くありません。少しは撮影したのですが他も状態が良くありませんでした。

_O7A1984のコピー.jpg_O7A2033のコピー.jpg

河口湖ではほぼこれだけでした。他に撮りようががありませんでした。

次は浅間神社ですかね。春は桜で有名です。
結構、階段がきつてので車道を上がりました。
時間が遅かったのですが桜の木の紅葉が落ちてしまっています。ちょっと時期が遅かったの状態が悪いのか判断が付きません。
写真が飾ってありましたが、遅い感じがしました。

_O7A2320のコピー.jpg

来年に機体したいところです。

ほぼ日帰りの撮影になりました。

ちょっと酷い蕁麻疹で体調不良もあり長居は出来ませんでした。もし一泊日帰り入浴施設に入り塩素がきつい風呂に入ったら、とんでもないことになっていたかもしれません。(笑)
posted by シロスケ at 20:33| Comment(0) | ロケ地

2017年10月14日

SILKYPIXの効果と最近の傾向で想うこと。

さて夏の紫陽花の現像を行っていますが納品用のため細かく調整しています。

紫陽花って晴れていると結構、光の反射が気になります。
色々調整し試しているのですが、ちょっと気になる効果を発見しました。

_O7A0392.jpgnomal.jpg_O7A0392.jpg

1枚目は彩度、コントラスト、ホワイトバランスなどは調整しています。何が違うか。。
左のガクアジサイの反射が気になります。

撮影時PLフイルターは使っていますが通常、反射したものは処理出来ないと考えていました。
何を行ったかというとダイナミックレンジを少し上げてみました。
ダイナミックレンジは本来ハイライトの部分が飛んでしまっているのを抑えたり滝の白い部分や雲が白くなったものを抑えたり出来ますが、このような使い方もありました。
今回、反射したものが抑えられて花弁の紫の色を出すことが出来ました。またピンクの紫陽花も白っぽく反射したものがピンクに出来ていますね。
あまり値を上げ過ぎると濁るのでそこそこにしないといけませんね。。


さて最近思うことなのですがRAWで撮影し、いかに鮮やかにして納品するか考えて作業していますが最近、富士フイルムのカメラが人気が高まっているようです。
これはベルビアというフイルムが人気があり、それに近い色を発色するカメラのため人気があるようです。
このカメラはJpegの撮って出しで良い色合いになるよう設計されているようで知り合いのカメラマンの話では様々なカメラメーカーで撮影したサンプルを提出すると富士のカメラで撮影したカットを持って行かれるそうです。
但し今現在ではRAWでは富士の色合いは出せないのです。
来年RAWでも同じ色合いが出来るそうなのですが、どうしても暗部を持ち上げたりとかRAWでないと困る場合もあるので大いに魅力が出てきました。

ここで市場では富士フイルムのカメラのシェアは恐らくNikon、Canonの1/10以下でしょうか。。
それでも色合いでは評価はあります。
そこで現像ソフトをを考えてみるとlightroomを使っている方が多いと思っています。
前にも書きましたがlightroomはAdobeの製品でベルビアの概念がありません。昔からフイルムカメラで撮影してきた我々でも何故かlightroomを使っている人、多いんです。
SILKYPIXは昔使っていたけれど今はlightroomにしたという方も多いですね。
確かに操作性は良いようですがadobeですら良い色合いを出すのはフォトショップを使って下さいと言っていました。(笑)

先に書いた富士フイルムのカメラに例えると世間で好まれているベルビアの色から程遠い発色をする他社現像ソフトや純正現像ソフトなどを使っている方、多いですね。
Canonのピクチャースタイルはベルビアを真似たものでしょうから良いのですが純国産のSILKYPIXはベルビアを意識した発色でlightroomでは到底出せない色合いと思っています。

なので私はCanonカメラでベルビアの色合いを出せるSILKYPIXを使えば人に負けないアドバンテージがあることを確信しています。




posted by シロスケ at 23:13| Comment(0) | 現像

2017年10月09日

紅葉の八幡平に行って来ました。

2ヶ月ぶりの遠望の撮影になります

9月に白川郷方面を検討していたのですが台風襲来のため見合わせました。
それで今回、昨年も行っていますが紅葉が早かったのと岩手県側も撮影したくリベンジを兼ねて行って来ました。
今年は高速道路の交通量も多くSAはどこも一杯でした。(><) ホント出掛けるのが億劫になります。
またサンデードライバーも多くまともに駐車場にすら停められません。
それでも岩手まで向かいましたが。。。

まず初日は雨で盛岡に着いた頃から晴れて来て八幡平も雨が止んで撮影したものです。

_O7A0570のコピー.jpg

曇っていてどんよりしています。昨年と条件は変わらないのですが緑のクマザサが目立っていたので排除すべく撮り直しした感じですかね。。

今日は主だったものはこれまでで日が暮れ始めたので食事と温泉のため大急ぎで秋田へ向かいました。
本当は食事と酒を飲みたかったのですが時間が無いため先に高速道路上で夕食を済ませ大湯温泉まで行きました。
温泉に行くのに37kmも走っています。相当疲れている感じです。(><)
以前は八幡平ビジターセンターの駐車場で寝泊りをしていたのですが車中泊は禁止になり誰もいません。
翌日のことを考え花輪SAで一泊しました。

_O7A0798のコピー.jpg_O7A0862のコピー.jpg

まずは定番位置からと青空に向けて2カットほど撮りました。
色々撮りたかったのですが午前中に岩手県側に行きたかったので早々と移動しました。
また戻ってくる予定でしたが見返り峠で大渋滞で秋田県側からはそうでもなかったのですが岩手から上がってくる車は大渋滞で数km並んでいました。
もう大沼へき戻れません。(苦笑)

次は岩手県側の熊沼の撮影ですね。ここは以前から撮影したかったのですが八幡平に来ると、いつも曇りか雨で晴れたのは初めてです。(笑)

_O7A1327のコピー.jpg

熊沼は結構気に入って色々な角度から300枚ほど撮りましたが薄雲が広がり陽射しは弱い感じです。諦めて撮ったのですが途中から晴れて来て撮り直しです。(笑)

次は途中色々撮りましたが昨日撮った場所ですね。ここも晴れたの初めてです。
結構色々な角度から撮りました。場所は御在所上部でしょうか。
3時近くまで撮影しました。


_O7A1663のコピー.jpg_O7A1868のコピー.jpg

来る時、高速道路は混んでいてSAの駐車場も一杯で苦労したので早く帰りたいため移動を開始しました。
途中、御在所でトイレに寄りましたが水が出ません。諦めて下りました。

八幡平市の所でお祭りがあるらしく渋滞していて手前3kmから車が動きません。
観光協会の敷地内でお祭りをやっていると情報はあったので観光協会に苦情の電話を入れました。
誘導の人に山から下りる車を優先しろよと。3km下るのに2時間近く掛かってたら話にならないと。
案の定、流れるようになりました。(笑)

途中、温泉施設により風呂に入り帰路に着きました。
東京都内は予想に反して首都高速はガラガラでした。(笑)


posted by シロスケ at 20:32| Comment(0) | ロケ地