2016年07月18日

青森、雨の温泉紀行

晴れた青森の青荷温泉の撮影をしたくて再び行って来ました。
外にあります温泉を晴れた時に別カットで撮りたくて再訪しました。生憎の天気で天気予報では日曜日に晴れるとのことで期待していたのですが秋田から青森に入る県境では土砂降りの雨でした。到着した時には雨は止んでいたのですが暗い曇り空でした。

行く途中のガソリンスタンドでバッテリーがヤバいとのことでしたが2週間前に車の点検をしたのですがバッテリーがそろそろ交換時期と言われてはいたのですが高速道路のガソリンスタンドで見てもらったら、かなりヤバいと言われました。
高速道路のガソリンスタンドの言うことなんか信じられないと思い弘前市内に着いてからディーラーに見てもらったら、やはりヤバかったとのこと。翌日20000円で交換して頂きました。
ちょっとオルタネーターも悪そうな感じで点検時、何を見たのか疑問ですね。

宿に着き何も撮らず温泉だけ入り就寝しました。
今回、忘れ物も多く、とても不安になる1日で精神的に参りました。雨も降り気分はよろしくなかったですね。
夜、寝ていますと外から「ピー、ピー」と音がして眠れません。10秒置きに聞こえて来ます。胸騒ぎもしました。
翌朝、宿の主人に聞いたらカモシカの鳴き声とのことでしたが初めて聞きましたね。。

_U8A7667のコピー.jpg

翌朝、写真の温泉が8時に清掃開始とのことで今まで撮ってなかったので撮影しました。
中々、風情ある内湯ですが本来の目的の健六の湯は晴れていないことと吊り橋の工事のため重機が置いてあり、とても撮影出来ません。結局、この内湯のみの撮影になってしまいました。
帰りたくなって来ました。(笑)

_U8A7880のコピー.jpg

この季節、青荷温泉ではアジサイが満開になるのですが開花が遅く蕾の状態でした。仕方が無く一輪だけ撮影しました。

_U8A8044のコピー.jpg_U8A8123のコピー.jpg

次は天気が悪いのと田舎館の田んぼアートを見に行くことに。ところが、もの凄い人で展望台に上るのに2時間待ちとのことで却下しました。
何か撮るところはないかと誘導員に聞きましたら盛美園を紹介され行ってみることに。
結構、皆さん撮っているんですよね。でもここも晴れていないとダメですかね。影響が出ない撮り方をしました。

他にも高山稲荷神社も行こうと思い向かったのですが13湖の近くで遠すぎてメゲて引き返しました。(笑)
車の整備に時間が掛かり時間に余裕がありませんでした。
帰りは道の駅碇ヶ関で食事と温泉です。ここのお湯き金色に輝くツルツルとした良い温泉ですね。
後は一目散に帰って来ました。
posted by シロスケ at 22:24| Comment(0) | 温泉

2016年03月21日

再び冬の青荷温泉に行って来ました。

_U8A6375のコピー.jpg_U8A6446のコピー.jpg_U8A6510のコピー.jpg_U8A6563のコピー.jpg

冬遅い初春に近い青荷温泉に行って来ました。
今年は雪が少なく展望は期待できないため即ち積雪のある露天風呂はダメだろうと思い内湯なら良いのではと思い立ち再び青荷温泉に行って来ました。
もうかれこれ20回以上は訪れておりますが暖かい冬の温泉の撮影では厳冬期は寒々しく見えるため12月か3月が良いので行きましたが、やはり雪は少なくもう少し積もっていたらと思いました。
窓越しでも雪が少ないのが分かりますね。
随分昔にランプだけを摂りましたが今回ランプだけのカットを見直しをし撮り直ししてみました。
使用したレンズは購入したものの殆ど使ったことがないカールツァイス35mm f2.0を開放気味で使ってみました。
Canon純正の標準域のレンズは持っていませんので初めての使用になります。
まぁまぁですかね。

_U8A6846のコピー.jpg_U8A7051のコピー.jpg

明るい陽射しを期待して行ってきたのですが生憎晴れず、それでも日射しが刺した唯一のカットになります。
内湯の撮影は結構大変で湯気の感じを出すのが大変で見えなくなるので窓を開けますが逆に全く無くなったりした風情が無くなってしまいます。
また洗い場にはお湯を撒きますが湯気が立ちやすく直ぐに引いてしまったりと大変な作業で同時に行っていると良い塩梅にならなかったりします。
次回は再度12月か3月上旬に再訪したいと考えています。
posted by シロスケ at 17:08| Comment(0) | 温泉