2017年10月09日

紅葉の八幡平に行って来ました。

2ヶ月ぶりの遠望の撮影になります

9月に白川郷方面を検討していたのですが台風襲来のため見合わせました。
それで今回、昨年も行っていますが紅葉が早かったのと岩手県側も撮影したくリベンジを兼ねて行って来ました。
今年は高速道路の交通量も多くSAはどこも一杯でした。(><) ホント出掛けるのが億劫になります。
またサンデードライバーも多くまともに駐車場にすら停められません。
それでも岩手まで向かいましたが。。。

まず初日は雨で盛岡に着いた頃から晴れて来て八幡平も雨が止んで撮影したものです。

_O7A0570のコピー.jpg

曇っていてどんよりしています。昨年と条件は変わらないのですが緑のクマザサが目立っていたので排除すべく撮り直しした感じですかね。。

今日は主だったものはこれまでで日が暮れ始めたので食事と温泉のため大急ぎで秋田へ向かいました。
本当は食事と酒を飲みたかったのですが時間が無いため先に高速道路上で夕食を済ませ大湯温泉まで行きました。
温泉に行くのに37kmも走っています。相当疲れている感じです。(><)
以前は八幡平ビジターセンターの駐車場で寝泊りをしていたのですが車中泊は禁止になり誰もいません。
翌日のことを考え花輪SAで一泊しました。

_O7A0798のコピー.jpg_O7A0862のコピー.jpg

まずは定番位置からと青空に向けて2カットほど撮りました。
色々撮りたかったのですが午前中に岩手県側に行きたかったので早々と移動しました。
また戻ってくる予定でしたが見返り峠で大渋滞で秋田県側からはそうでもなかったのですが岩手から上がってくる車は大渋滞で数km並んでいました。
もう大沼へき戻れません。(苦笑)

次は岩手県側の熊沼の撮影ですね。ここは以前から撮影したかったのですが八幡平に来ると、いつも曇りか雨で晴れたのは初めてです。(笑)

_O7A1327のコピー.jpg

熊沼は結構気に入って色々な角度から300枚ほど撮りましたが薄雲が広がり陽射しは弱い感じです。諦めて撮ったのですが途中から晴れて来て撮り直しです。(笑)

次は途中色々撮りましたが昨日撮った場所ですね。ここも晴れたの初めてです。
結構色々な角度から撮りました。場所は御在所上部でしょうか。
3時近くまで撮影しました。


_O7A1663のコピー.jpg_O7A1868のコピー.jpg

来る時、高速道路は混んでいてSAの駐車場も一杯で苦労したので早く帰りたいため移動を開始しました。
途中、御在所でトイレに寄りましたが水が出ません。諦めて下りました。

八幡平市の所でお祭りがあるらしく渋滞していて手前3kmから車が動きません。
観光協会の敷地内でお祭りをやっていると情報はあったので観光協会に苦情の電話を入れました。
誘導の人に山から下りる車を優先しろよと。3km下るのに2時間近く掛かってたら話にならないと。
案の定、流れるようになりました。(笑)

途中、温泉施設により風呂に入り帰路に着きました。
東京都内は予想に反して首都高速はガラガラでした。(笑)


posted by シロスケ at 20:32| Comment(0) | ロケ地

2017年08月19日

夏の東北一周して来ました。

7月から天気が悪く久しぶりに出かけました。
お盆と重なり道は大分混んでおり関越トンネルも事故で通行止めになるし北陸自動車道も渋滞はしないのに事故で渋滞していました。
その日のうちに秋田県まで行きました。晴れたら鳥海山に行くためですね。

翌朝、鳥海山は雲が掛かっており天気も悪く行くところが無く仕方が無いので再度、元滝に行きました。

_O7A0542のコピー.jpg_O7A0718のコピー.jpg

相当霧が濃かったのですが、ちょうど光が射し良い塩梅となり撮影しました。

途中、道の駅にしめに毎年、向日葵が咲いているので寄ってみました。
天気はまぁまぁでしたが最初、元滝でレンズ交換した時、結露していましたが気付かずに撮影し撮り直ししました。

_O7A0988のコピー.jpg

次は以前も行ったことのある秋田市内の渓流ですね。以前撮影した時は曇っていたので陽射しを期待して行きました。

_O7A1156のコピー.jpg

天気が悪いため田沢湖北部の川の流れを撮りに行くと決めていましたが大雨が降ったせいか水が濁っていました。
一応撮影しましたが割愛します。(笑)

岩手県側は天気が悪く一晩中雨でした。翌朝天気予報では日本海側の天気が良いらしく秋田に戻りました。

晴れた十二湖の撮影がしたいと思い青森まで行くことに。ところが沿岸は晴れていましたが白神山地には、どうしても雲が掛かるのでしょうか。池周辺に着いた時はドン曇りでした
一応は撮影しましたが以前あった斜めになっている倒木、無くなっていました。

_O7A1693のコピー.jpg_O7A1821のコピー.jpg

隣の池も撮りました。でも条件は悪いです。

本当は行合崎に行きたかったのですが秋田の海岸で夕景を撮りたいため時間が無かったため急いで秋田に戻りました。

もう作品狙いですかね。。

_O7A1873のコピー.jpg_O7A1975のコピー.jpg

今夜は道の駅大潟で一泊しました

良く朝、青森の神社の撮影に行く予定で途中、何か所か風光明媚な海岸を撮りました。
もう一度、十二湖に行こうと思いましたが、相変わらず雲が掛かっていたため止めました

_O7A2040のコピー.jpg_O7A2059のコピー.jpg

昼頃に高山稲荷神社に到着しました。天気も良いです。これは依頼があり撮影しました。

_O7A2286のコピー.jpg

次は初めて十三湖に行きました。風がもの凄く強く晴れていても22℃しかありません。
そう言えば青森の方の話ではお盆を過ぎたら涼しくなり、合った言う間に秋が来ると言っていたのを思い出しました。
因みにシジミラーメンは食べませんでした。

次は一昨年撮影しましたが天気が良いので青森ベイブリッジに行きました。
前回、曇っていたので撮り直しした感じです。

_O7A2537のコピー.jpg_O7A2580のコピー.jpg

長袖を着ての撮影となりました。

青森市内の温泉施設で食事と温泉に入り翌日に控え東北自動車津軽SAで一泊しました。

十和田湖や奥入瀬の撮影に行く予定でしたが相変わらずの雨です。
今晩は青荷温泉に宿泊予定でしたので遠くには移動出来ません。奥入瀬を朝から撮り続けました。

_O7A2842のコピー.jpg_O7A6865のコピー.jpg

さて宿に向かいます。(笑)

青荷温泉は相当撮影してきており内湯の温泉だけ撮りました。本当は晴れた内湯を撮りたかったのですが諦めました。(笑)

_O7A7018のコピー.jpg

さて天気が悪いので岩手県の龍泉洞に行きました。撮り直しですかね。。

今日は相当疲れており大胆な撮影は出来ませんでした。

_O7A7108のコピー.jpg_O7A7167のコピー.jpg

遠野にも行きましたが天候も悪いので割愛します。

今度は天気が良かったら富士山にでも行こうと考えています。(笑)

posted by シロスケ at 23:37| Comment(0) | ロケ地

2017年06月03日

茶畑と富士山を撮りに行って来ました。

先週、富士宮市の白糸の滝の撮影に行きましたが富士市辺りから富士山を撮れる場所はないかと検討してみたら茶畑から見る富士山が結構撮られているので行ってみることにしました。

ところが火曜日に風邪を引き一旦は治ったのですが金曜日にぶり返してしまいました。(><)

近くだからどうしようかと考え準備だけは整えようと思い機材を車に積んで洗車していたら緊張感からか体調が良くなりました。(笑)
洗車は出掛ける前は必ず行っています。私の停めている駐車場は隣が畑なので埃まみれなので、そのまま行くのは嫌なんですね。。

沼津市内のSAで朝を迎え準備していると西の空には薄っすらと雲が沸いてはいました。
トイレに行って、いざ車を出し高速道路に出ると、かなり雲が掛かって来てしまいました。
諦めて別な場所に向かおうとしましたが何か少し状態が良くなって来ました。
ぐるっと回って戻って最初の一枚です。

_O7A8234のコピー.jpg

頭上には薄い雲が太陽を覆っています。太陽に雲が掛かると状態は良くありません。
暫くして晴れて来ました。

_O7A8345のコピー.jpg_O7A8390のコピー.jpg


でも今度は富士山に雲が掛かり始めました。。。

ちょっと待ってもどんどん酷くなり撤収しました。

帰りのSAでお茶を売っていたお兄さんや観光協会の話から今回の撮影は時期外れと判断しました。
歌にもあります「夏も近づく八十八夜」とありますが、この時期の一番茶は5月の初旬頃のようで新茶の収穫は正に5月の上旬です。
なので青々としていても良く見ますと最初の刈り取り後というのが分かってしまうのですね。。
2番茶、3番茶ではビジュアル的にはダメなようですね。。

他に本当は伊豆半島や別な所にも行く予定でしたが富士山は見えなくなりつつありますし晴れてはいるのですが薄っすら雲も掛かってきているので今回の撮影はここまでとました。
また風邪も完全ではないため休養が必要と判断し早々と帰路に着きました。
来週も出掛けるかもしれませんので。。(笑)

あとは海老名SAで売っている鯵の唐揚げ目当てなのですが先週も渋滞のため圏央道で降りたため買えずじまいでした。

さて来週から梅雨に入るようで何処へ行くか考え中です。(笑) でも疲れました!!

posted by シロスケ at 23:04| Comment(0) | ロケ地