2016年03月21日

再び冬の青荷温泉に行って来ました。

_U8A6375のコピー.jpg_U8A6446のコピー.jpg_U8A6510のコピー.jpg_U8A6563のコピー.jpg

冬遅い初春に近い青荷温泉に行って来ました。
今年は雪が少なく展望は期待できないため即ち積雪のある露天風呂はダメだろうと思い内湯なら良いのではと思い立ち再び青荷温泉に行って来ました。
もうかれこれ20回以上は訪れておりますが暖かい冬の温泉の撮影では厳冬期は寒々しく見えるため12月か3月が良いので行きましたが、やはり雪は少なくもう少し積もっていたらと思いました。
窓越しでも雪が少ないのが分かりますね。
随分昔にランプだけを摂りましたが今回ランプだけのカットを見直しをし撮り直ししてみました。
使用したレンズは購入したものの殆ど使ったことがないカールツァイス35mm f2.0を開放気味で使ってみました。
Canon純正の標準域のレンズは持っていませんので初めての使用になります。
まぁまぁですかね。

_U8A6846のコピー.jpg_U8A7051のコピー.jpg

明るい陽射しを期待して行ってきたのですが生憎晴れず、それでも日射しが刺した唯一のカットになります。
内湯の撮影は結構大変で湯気の感じを出すのが大変で見えなくなるので窓を開けますが逆に全く無くなったりした風情が無くなってしまいます。
また洗い場にはお湯を撒きますが湯気が立ちやすく直ぐに引いてしまったりと大変な作業で同時に行っていると良い塩梅にならなかったりします。
次回は再度12月か3月上旬に再訪したいと考えています。
posted by シロスケ at 17:08| Comment(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。