2016年06月22日

RAW現像による調整について

私はエージェント写真家ですが最高の写真を納品したく日々撮影を行っています。
選ぶ側はより良い写真を選びますがデジタルになってからは何枚でも同じ写真を貸し出せますのでフイルムカメラの時のように良い写真が貸し出し中のため仕方が無く別な写真を借りるということは無くなりました。
ただ使用履歴は監視しているので、むやみに何にでも使えるとは限りません。
ですので最高品質、かつ魅力のある写真に仕上げませんと負けてしまいます。

「SILKYPIX Developer Stdio Pro7」の現像の流れについて解説します。

_U8A7559のコピー.jpg

まずRAWデータは何も加工していない生データです。元々は白黒で各現像ソフトメーカーが基準となる色を選択して見られるように色付けしてあります。最初の写真はSILKYPIXが持っている標準色のデフォルトです。
この元になる原稿はハイライトが飛ばないように-1アンダーに撮影してあります。
各々の明るさは0から255までの表現になりますが全ての色が255は避けたいと思っています。255は紙の白の色ですが飛んでしまっているので見栄えが良くありません。
ただ太陽が写っていますので無理なんですが。

撮影時点でも冴えない空で、もっとドラマチックな空を期待していたのですが叶いませんでした。
取りあえず諦めずに撮影しました。

_U8A7561のコピー.jpg

最初に現像した写真がこれです。何か物足りません。

_U8A7564のコピー.jpg

次が空が明るいので「SILKYPIX Developer Stdio Pro7」の新機能、部分補正ツールを使い空のトーンを落としました。
この機能はハーフNDみたいな機能で上半分を暗くしたり円形の中を暗くしたりと調整が出来るようになっています。
また色相や彩度、明るさ、コントラストが調整出来るようになっています。
しかし、まだ満足出来ず空にマゼンタを入れてみました。これはSILKYPIXの色偏差を右に振って出しています。ホワイトバランス微調整は使用していません。

空をもっと青くしたいのでファインコントローラーを使い青い空を落としたのですが一番左に下げても解決せず結局見栄えを良くしようと思いマゼンタに振ってしまいました。
一旦はこれで良いかと考えましたが不満が残りました。

_U8A7562.jpg6.jpg

まだ満足出来ないのでHDR機能を使ってみました。SILKYPIXでは覆焼きは頻繁に使うのですがHDRは不自然になる時が多いので条件が合わなければ使いません。
基本HDRは明るい所を暗くし暗い所を明るくします。なので空の色を落とし青く出来たわけです。
また肉眼で見た時や大元の原稿では、それほど綺麗な青い空には見えません。青い色が強調されて出て良かったです。

HDRを使えば手前の陰になっているツツジの葉の部分が明るくなり空も青さが出せました。
また若干、全体にマゼンタを入れています。更にツツジの赤の彩度を落としています。これはカメラのセンサーの構造上の関係で赤い色が他の色より強く出る傾向があり赤は飽和しやすいため、そのままですと印刷原稿には適さないので赤系統の色の彩度を下げています。
ここで言う印刷とはインクジェットプリンターではなく、いわゆる書籍などの商業印刷を指しています。
また最終的に色温度を補正していますが夕方感を出したいので高くしたいのですが上げ過ぎると空の青さが無くなってしまいます。
なので太陽光が5200Kで撮影していますが今回は5250kにしました。
または色温度をあまり上げずにマゼンタに振ることによって濁りを抑えた温かみのある絵に出来ます。
今回、インパクトを強めるため記憶色1を使っていますが記憶色1は緑が青々と出るためファインコントローラーを使い黄色に振っています。且つ空の色は紫にも振ることによりデジタルっぽさを緩和しています。

最後に、この程度ならphotoshopで出来るだろうと思いますが、わざわざTIFFにして作業をするのは面倒なので私の場合RAW現像ソフトで完結したいのです。


posted by シロスケ at 22:39| Comment(0) | 現像

2016年06月19日

ラベンダー咲く富士山と霧ヶ峰高原に行って来ました。

_U8A6329のコピー.jpg

まず訪れたのはラベンター咲く大石公園です。
もう有名な場所ですが当初、霧ヶ峰に直行を予定していたのですが来週辺りラベンダーが咲くと予想していたのですが現地に問い合わせをしたら2週間開花が早いということでしたので朝一、寄ってみることにしました。
意外と開花は遅く富士山専門のカメラマンに聞きますと、やはり開花は、まだ早いとのことでした。

_U8A6882のコピー.jpg_U8A7015のコピー.jpg_U8A7207のコピー.jpg

8時過ぎに移動を開始し霧ヶ峰、車山へ移動を開始しました。
途中、相当眠くなり炎天下の中で30分ほど仮眠しました。私は、どんなに暑くてもエアコンは掛けずエンジンは切ったままですね。
ここ霧ヶ峰は30年ぶりの訪問です。
色々撮影場所を探し撮影した3枚です。後は夕方狙いです。
途中、八島湿原も寄ったのですが今一つぱっとせず数枚撮影して移動しました。八島湿原は20年ぶりですね。記憶が曖昧で昔の記憶にはない風景でした。
ここには宿泊施設や土産物やはありますが公衆トイレは関心しません。今時、和式トイレで相当汚れていました。
紙も有料で自動販売機がありました。海外から沢山の旅行客が訪れる昨今、これではここの観光地には招けません。(><)
なんとかして欲しいものです。

_U8A7498のコピー.jpg_U8A7612のコピー.jpg

再度、車山に上がり撮影をしました。途中、富士見台も行きましたが条件が良くないため割愛しました。
今日は一日暑く下界に降りたらビールを飲もうと思っていましたが夕方の撮影では半袖のポロシャツ1枚でしたので気温15℃前後と相当寒く止めました。熱燗が恋しくなりました。(笑)

_U8A7562.jpg5.jpg

最後は条件も良くなく、もっと雲が少なければ良かったのですが、まあ撮れたかな?と思った1枚です。
撮影時はつまらない絵に見えましたが現像調整でカバーした感じですね。

最近、体調も悪く余程晴れなければ撮影に行かない予定です。次回は何処へ行くか検討中なのと冬の現像が、まだまだ終わらないのでどうしましょうか。(笑)と言ったところです。

posted by シロスケ at 22:57| Comment(0) | 現像

2016年06月11日

開成町のアジサイを撮りに行って来ました。

_U8A5381のコピー.jpg_U8A5387のコピー.jpg

以前から一度行ってみたいとは思っていたものの近すぎるのと別な撮影地に興味があり中々、訪れずにいました。
知り合いが先日行ったと言うことでしたので行ってみました。
ここは田んぼの畦道にツツジを栽培している有名な所ですね。

当初の計画では野反湖か乗鞍高原並びに霧ヶ峰のツツジに行く予定でしたが高所のツツジは霜にやられてしまったのと今年は時期が早いと言われてはいたのですが高所のツツジは例年より若干早い程度と言うことでしたので、まだ早いので行くのを取りやめにしました。
最近、力的にとてもきつく出かける予定ではなかったのですが近いのと天気が良いので強行しました。

曇っているアジサイばかりを撮影してきましたが晴れた時のアジサイも良いものです。

_U8A5658のコピー.jpg_U8A5525のコピー.jpg

青や紫のアジサイは良かったのですが赤いアジサイは若干、遅く萎れているものが多く状態の良いものを探すのに苦労しました。
田んぼに拘らず撮影も出来ました。
相変わらず畦道には入るな!と看板が掲げてあるのに無視して入っているカメラマンには困ったものです。(><)


_U8A5819のコピー.jpg

最後の最後に見つけたアジサイ。最近多いのですが疲れて、もう移動しようと思った最後の写真が良かったりします。(笑)

頻繁におば様がコンテストに写真を出さないか?と巡回しており制約上、出せないことを説明しました。
後は、ゆるきゃらや寅さんの物まねした人が寄ってきたりして危ない人だなーと思っていたら観光案内の方でした。(笑)

早くに帰宅しましたが体力的にきつく限界を感じますね。来週も計画中ですが、どうなることやら心配だったりします。
posted by シロスケ at 22:30| Comment(0) | ロケ地